• 開催前
  • 開催終了

開催前

【経営者向け勉強会】11/17 地域商社の顧客獲得 (地域ファンを創る連携力)

地域商社の経営者向けの勉強会を11/17に開催します。
下記1・2に示す経営課題の解決を目指す経営者・実務家の皆様におすすめです!

参加希望の方は、1~7をご一読の上、事前アンケートにてお申し込み下さい。
 <参加希望受付>
  ~2021年11月1日(月)正午まで
  ※マイページより「参加希望受付経営課題アンケート」にご回答の上、お申し込み下さい。
  ※希望者が多数の場合は、抽選を行います。
   受講できない場合もありますので、予め御了承ください。
 <受講決定通知>
  11月4日(木)までに、事務局よりメールにてお知らせいたします。
 

【1】講義のポイント
・地域商社におけるこれからの時代のファンのつくり⽅を学ぶ
・商品群・企業群としてのブランド形成の取り組み⽅を学ぶ


【2】対象者
・⼀消費者にとどまらず⾃社事業の⽀援者となる顧客との強い関係を構築したい⽅
・ 仕⼊先などパートナーとの連携を深めることで商品ブランド⼒を強化したい⽅
・ 地域性など活動の共通軸を⾒つけて連携することで新たな顧客を獲得したい⽅


【3】受講条件
・地域商社事業の実務に関わる経営者・実務家であること
(会員登録内容「事業内容(詳細)」「ステータス」にて事業内容が確認できること)
・オンライン会議ツールWebexが利用可能であること
・受講時間帯は、カメラ・マイク機能がともに利用可能であること
(開会/閉会、意見交換・質疑応答時等は、受講生全員に、カメラ・マイクをオンにして参加・交流いただきます)
・参加申込時にアンケートに回答いただくこと
・受講後、事後アンケートに回答いただくこと

【4】受講定員 30名
 お申込みは1社・1団体より1名とさせていただきます。


【5】当日プログラム
15:00~15:10 開会
15:10~16:20 講義①
ライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役 ⼭⽥ 敏夫⽒
16:20~16:45 休憩・個別相談タイム※1
16:45~17:55 講義②
株式会社 ⼀平ホールディングス 代表取締役 村岡 浩司⽒
17:55~18:00 閉会
18:00~18:30 個別相談タイム※2
 個別相談タイム(※1,※2):
 ・講師の方と5分程度個別相談・面談いただけます。
  希望者は、申込時の事前アンケートにその旨回答をお願いいたします。


【6】講師紹介
■ライフスタイルアクセント株式会社(熊本県熊本市)
代表取締役 ⼭⽥ 敏夫⽒
 1917年創業の⽼舗婦⼈服店に⽣まれ、⽇本製の上質で豊かな⾊合いのメイドインジャパン製品に囲まれて育つ。⼤学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務、⼀流のものづくり、商品へのこだわり・プロ意識を学ぶ。
 2012年1⽉、ライフスタイルアクセント株式会社を設⽴。同年10⽉に⼯場直結ファッションブランド「Factelier(ファクトリエ)」をスタートさせ、「⽇本の⼯場(ファクトリー)から世界⼀流ブランドを作る」という⼤きなビジョンを掲げ、「メイドインジャパンを守り、⼯場と消費者を正しい価値価格でつなぐ」をコンセプトに、世界レベルの技術を持った国内のアパレル⼯場と直接提携し、オリジナルデザインの商品をECで提供している。年間訪れるものづくりの現場は100を超える。


■株式会社 ⼀平ホールディングス(宮崎県宮崎市) 
代表取締役 村岡 浩司⽒
 1966年、宮崎市内寿し処「⼀平寿し」開店創業を経て、1996年“世界があこがれる九州をつくる”を経営理念として、九州産の農業素材だけを集めて作られた九州パンケーキミックスをはじめとする、「KYUSHU ISLAND(R)/九州アイランド」プロダクトシリーズを全国に展開。顧客体験の場として国内外に6店舗展開する「九州パンケーキカフェ」は、⾷による⽇本の地⽅創⽣モデルとして話題を呼び、台湾(台北) やシンガポールでもブームを巻き起こしている。
 九州・沖縄の広域経済圏で繋がってものづくり産業を⽀援する、共創・共同体マーケティング「九州アイランドプロジェクト」の運営リーダーとして活躍するほか、様々な地元創⽣活動や⾷を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。
 カンブリア宮殿やNHKワールドなどメディア出演多数。ローカルイノベーター55選、⽇本を元気にする88⼈(フォーブスJAPAN)に選出。「第1回九州未来アワード」⼤賞受賞。


【7】その他お申し込みにあたっての注意事項
◆講義資料は、オンラインストレージサービスDropboxで事前配布を行います。利用環境を予め御確認下さい。

◆受講が確定された方への当日案内メールはBCCにて一斉配信いたします。この際、事務局からおくりするメール本文に、受講企業・団体名/受講者のお名前を記載させていただきます。予めご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

◆本画面右下「詳しくはこちら」ボタン→「参加申し込み」ボタン→事前アンケートの入力画面に遷移いたします。画面設計上、
 (1)アンケート冒頭に「参加セミナー」として「セミナー」「アフタートーク」と表示されます。いずれかにチェックをお願いいたします。
 (2)同伴者ボタンは利用しないようお願いいたします(1社・1団体より1名様のみでお願いいたします)。

会場オンライン開催(Webex)

日付2021年11月17日(水) 15:00~18:30

詳しくはこちら

更新日 2021年10月22日

開催前

【経営者向け勉強会】10/27 地域商社の販路開拓(売り込む力)

地域商社の経営者向けの勉強会を10/27に開催します。
下記に1・2に示す経営課題の解決を目指す経営者・実務家の皆様におすすめです!

参加希望の方は、1~7をご一読の上、事前アンケートにてお申し込み下さい。
 <参加希望受付>
  2021年9月24日(金)正午 ~ 10月4日(月)正午まで
  ※希望者が多数の場合は、抽選を行います。
   受講できない場合もありますので、予め御了承ください。
 <受講決定通知>
  10月6日(水)までに、事務局よりメールにてお知らせいたします。
 

【1】講義のポイント
・野菜などの農産物や食品の販路開拓の基本的な考え方を学ぶ
・事業規模や商品特性に応じた商品の売り先確保の考え方を学ぶ
・販売先に応じて地域商社に求められる事項を学ぶ


【2】対象者
・野菜などの農産物や食品の販路開拓と付加価値化を課題としている方(地域商社、生産者)
・食品の新たな仕入れ先を開拓したい食品産業、外食、通販業等の方
・地域商社同士で商品流通に関するビジネス連携を実施したい方


【3】受講条件
・地域商社事業の実務に関わる経営者・実務家であること
(会員登録内容「事業内容(詳細)」「ステータス」にて事業内容が確認できること)
・オンライン会議ツールWebexが利用可能であること
・受講時間帯は、カメラ・マイク機能がともに利用可能であること
(開会/閉会、意見交換・質疑応答時等は、受講生全員に、カメラ・マイクをオンにして参加・交流いただきます)
・参加申込時にアンケートに回答いただくこと
・受講後、事後アンケートに回答いただくこと

【4】受講定員 30名
 お申込みは1社・1団体より1名とさせていただきます。


【5】当日プログラム
15:00~15:10 開会
15:10~16:20 講義①
株式会社クロスエイジ 代表取締役社長・農業総合プロデューサー 藤野 直人氏
16:20~16:45 休憩・個別相談タイム※1
16:45~17:55 講義②
さいたまヨーロッパ野菜研究会 事務局 福田 裕子氏
17:55~18:00 閉会
18:00~18:30 個別相談タイム※2
 個別相談タイム(※1,※2):
 ・講師の方と5分程度個別相談・面談いただけます。
  希望者は、申込時の事前アンケートにその旨回答をお願いいたします。


【6】講師紹介
■株式会社クロスエイジ 
代表取締役社長・農業総合プロデューサー 藤野 直人氏

 九州大学経済学部卒業後、ベンチャーのコンサルティング会社を経て2005年3月に、食と農をテーマとしたコンサルティングを行う株式会社クロスエイジを設立。2年目に産直青果の卸売を、さらに4年目には小売店舗をスタートさせ、産地・流通・消費が一体となった「農業の産業化」に着手。
 2021年3月現在、社員は28名。販路開拓、商品開発、経営企画の3つの角度から、農業を総合プロデュースし、自ら作り、自ら販売して自ら稼げる「スター農家」の地域創出に向け、九州のみならず、全国各地で挑戦を続けている。



■さいたまヨーロッパ野菜研究会 
事務局 福田 裕子氏
 2013年、市内の若手小規模農家が、将来を見据えた高付加価値な野菜生産に向けて設立した任意団体。
 首都圏内でもフレンチやイタリアンレストランの立地が多いことやシェフからの、輸入に頼らない新鮮な地産のヨーロッパ野菜へのニーズが高いことに着目し、会を通じて、レストラン経営者や種苗メーカーらの協力による栽培支援、レストランへの小口輸送を食品卸と連携し、質の高いヨーロッパ野菜の生産と、輸送体制を構築。主要顧客となるレストラン・ホテルは県内外1000軒をこえ、参加農家数も拡大。売上高は、5年で80倍以上に成長。2016年4月には、事業拡大に対応した安定した生産体制構築に向け、農事組合法人FENNEL(フェンネル)を設立。
 新型コロナウィルス感染症拡⼤下にあっていちはやく家庭向けニーズや中⾷ニーズを掘り起こし、事業拡大を進めている。


【7】その他お申し込みにあたっての注意事項
◆講義資料は、オンラインストレージサービスDropboxで事前配布を行います。利用環境を予め御確認下さい。

◆受講が確定された方への当日案内メールはBCCにて一斉配信いたします。この際、事務局からおくりするメール本文に、受講企業・団体名/受講者のお名前を記載させていただきます。予めご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

◆本画面右下「詳しくはこちら」ボタン→「参加申し込み」ボタン→事前アンケートの入力画面に遷移いたします。画面設計上、
 (1)アンケート冒頭に「参加セミナー」として「セミナー」「アフタートーク」と表示されます。いずれかにチェックをお願いいたします。
 (2)同伴者ボタンは利用しないようお願いいたします(1社・1団体より1名様のみでお願いいたします)。

会場オンライン開催(Webex)

日付2021年10月27日(水) 15:00~18:30

詳しくはこちら

更新日 2021年10月21日

開催前

令和3年度事業 第18回 地域商社協議会オンラインセミナー 「地域商社のDXとUX」11/9開催

■内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局では、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」のもと、地域の優れた産品・サービスの販路を新たに開拓することで、従来以上の収益を引き出し、そこで得られた知見や収益を生産者に還元していく「地域商社事業」を地域に育て根付かせるため、様々な角度から支援活動を行っています。

この一環として、地域商社協議会セミナー事業を実施しており、2015~2020年度までに全16回の地域商社協議会セミナーを開催してきました。令和3年度以降は、本ネットワークの会員向け情報提供の一環として実施いたします。

■今年度の第2回となる今回のシンポジウムでは、地域商社ビジネスの生産性向上や付加価値向上に向けて、地域商社が取り組むべきDX(デジタル・トランスフォーメーション)やUX(ユーザー・エクスペリエンス)のあり方などについて、事例発表を踏まえてパネルディスカッションいただきます。地域商社事業に取り組む事業者の皆様だけでなく、起業予定の方、地域商社と新たなビジネスを検討されている事業者様等におかれましては、是非参加を検討ください!本セミナーを、会員の皆様の活動の成長・発展に役立てていただければと存じます。

ログイン後、ご自身のマイページから申込みが必要です。
期限を過ぎますと、参加出来なくなりますので、ご注意下さい!

■登壇者
有限会社ゑびや  / 代表取締役社長 小田島 春樹 氏
株式会社リクルートじゃらんリサーチセンター  
  / 研究員 ほか  森 成人 氏
WILLER株式会社   / 代表取締役 村瀨 茂高 氏
面白法人カヤック / 代表取締役CEO 柳澤 大輔 氏

■プログラム(予定)
14:00~ 主催者挨拶
14:05~ 事例発表(4者)
15:15~ パネルディスカッション
16:05~ 支援制度等の関連情報提供
16:30   閉会

■16:30~17:00は登壇者とのアフタートークタイムを設けています。
発表内容やパネルディスカッションをふまえて、登壇者と直接意見交換をしながらさらに知見を深めていただく時間ですので、ぜひご参加ください。
(参加される場合、参加申込画面にて、「アフタートーク」にチェックを入れてください)

申し込み期限は2021年11月5日(金)12:00です。
♯手続き後、受付確認のサンクスメールが、自動配信されます。
後日、事務局より、当日URLが到着するまで、大切に保管下さいますようお願いいたします。

※オンラインセミナー開催URLは開催数日前になりましたら、メールにて配信いたします。

会場三菱UFJリサーチ&コンサルティング(オンライン開催)

日付2021年11月9日(火) 14:00~17:00

詳しくはこちら

更新日 2021年9月6日